第23回イベントは、11月10日午後3時から、討論会『大企業と零細企業の取引上の問題点』です。
講師:鈴ヶ嶺行信(社会保険労務士)

案内文:今般、日本の経済社会は貧困、格差が拡大し、その根本的原因が雇用の不安定、低賃金構造にあることは誰の目からも明らかです。 
 日本の雇用者数約5700万人、その内、非正規労働者者は約2174万人、実に4割に近い労働者が非正規と言う不安定で明日への希望の持てない状態に引き落とされています。 
 今回のテーマはなぜ日本の経済社会でこのような低賃金構造が強要されるのか。その原因を明らかにし、解決に向けた方途を探ることを旨としています。 

参加費:会員500円、一般1000円。会の終了後は一品持ち寄りの飲み会です。