人文系寺子屋 野崎塾 イカロスの太陽

市民の市民による市民のための学び舎 前野町カルチャースクール 板橋区前野町6-41-17村越ビル1F 080.3856.7463 野崎

第17回イベント討論会9/30は、会員5名の参加を得て、有意義に終えられました。一般に思われていいる「武士像」と日本史学で練られている「武士概念」との違いが、興味深い問題点を提起しているように思えました。

次回は、 10/21(日)午後4時から、沢尻リラさんによる料理教室(地中海料理)です。詳しくはこちら
http://nozakijuku.blog.jp/archives/34167375.html 

第17回イベントは、貝塚和実氏による討論会です。9月30日(日)午後4時からです。

参加費:会員500円。一般1000円。終了後、一品持ち寄りの飲み会です。

タイトル:「ここまで変わった日本史の常識:武士像の変化」

◆歴史の事実や捉え方は,一見すると不変のように思えますが,時代の移り変わりと共にどんどん変化しています。 国民の常識は,学校で学んだ教科書の知識やテレビや歴史小説の捉え方で作られています。 例えば,司馬遼太郎の坂本龍馬像は大きな影響を与えていますし,教科書に記述されている事実は短期間にどんどん変わっていく訳ではありません。 それでも,去年(2017)の秋に,教科書の記述から,「坂本龍馬」や「吉田松陰」を削ることを高校・大学の教育者が検討していることが報道されました。直接のきっかけは教科書の用語が増えすぎて,大学入試がますます暗記中心になっていることへの危機感がありますが,背景には,龍馬などに対する捉え方の変化があります。 
また,最近の教科書の記述では,「聖徳太子」や「鎖国」という言葉が消えつつあります。 

◆そこで,今回の報告では,歴史に対する捉え方が戦後大きく変化してきたことを説明します。
 

◆その上で「武士」に焦点を当てて,1980年以降に歴史研究で進んだ武士像の変化を紹介して,「武士」とは何だったのかを考えて見たいと恩います。 

◆トピックとしては「武士の誕生」・「古代・中世の武家政権」・「信長・秀吉政権の 評価」・「徳川の平和」・「明治政府の成立」などを考えています。
 

◇報告者貝塚和実:埼玉大学教養学部卒,東京都立大学大学院史学科博士課程修了 埼玉大学教養学部・教育学部で講師を勤める,現在東京立正高等学校講師 
専門:江戸後期~明治期の地方政治(公共政策の展開:製糸業・治水・用水・入会)  

9月1日(土)の朝方、野崎塾長はベルギーから無事帰国しました。今回はポーランド航空を利用した関係で、ワルシャワに立ち寄りました。その空港の免税店で買ったズブロッカをベルギー滞在中の寝酒にしていました。あまりに美味しかったので帰りにも立ち寄り、お土産に持ち帰りました。

突然ですが、来週の9月5日(水)の資本論ゼミの終了後、7時から「ズブロッカを飲むかい」を開きます。一般の方も歓迎ですのでご参加ください。ハム、サラミ、あとベルギーチョコも用意しております。 

5日(水) 3:45~ ラッセル The problems of Philosophy
        5:30~ 資本論第2巻
6日 (木)4:00~ ハイデガー Einführung in die Metaphysik
        6:00~ 池田理代子 LA ROSE DE VERSAILLES  
10日(月)2:30~ フランス語中上級 L'Amant (Duras)
        4:00~ メルロ=ポンティ Les sciences de l'homme et la phénoménologie
12日(水)  3:45~ ラッセル
        6:00~ 柄谷行人『世界史の構造』
13日(木)2:00~ フーコー『狂気の歴史』
    4:00~ フッサール『デカルト的省察』
       6:00~ ステルネル「フランス・ファシズム論」  
19日(水) 3:45~ ラッセル
        5:30~ 資本論第2巻
20日(木) 4:00~ ハイデガー
        6:00~ ベルばら
26日(水) 3:45~ ラッセル
        6:00~ 世界史
27日(木)2:00~ フーコー 
        4:00~ フッサール
        6:00~ ステルネル
30日(日)4:00~ 第17回イベント討論会『ここまで変わった日本史の常識』(貝塚和美)
続きを読む

初めての投げ銭ライブ「肩こりの医療人類学」は、会員4名、一般の方5人の参加を得て盛大に執り行われました。小林昌廣先生の博識に感激しました。持ち込みの飲み会も盛り上がりました。「痛みが生きていることを実感させる」というような意見も出て、議論が深まっていったように思います。「痛すぎない痛み」のゼミを開こうという提案もありました。

次回のイベントは、9月30日(日)午後4時から貝塚和美会員の提案による討論会「ここまで変わった日本史の常識」です。

↑このページのトップヘ